宮城県支部の活動

せんだい地球フェスタ2013 異文化に触れてみよう!

2013年9月15日

貧困をなくすために・・・スタンドアップ

貧困をなくすために・・・スタンドアップ

カード&ギフト頒布

カード&ギフト頒布

写真パネル展示

写真パネル展示

9月15日(日)、宮城県内の国際支援や国際交流に関わる86団体が仙台国際センターに集まりました。

世界の食べ物から世界の文化に触れることのできるビッグ・イベントです。(主催:せんだい地球フェスタ実行委員会)

ユニセフのブースでは、ユニセフ活動の紹介と、カード&ギフトの頒布、写真パネルの展示などを行いました。カード&ギフトの頒布金額は71,520円、募金は3,665円でした。

写真パネルは「子どもたちにやさしい地球を残そう」「シリア危機」を展示して、世界の現状をお知らせしました。

初めて参加したユニセフのボランティアさんたちは国際色豊かな『お祭り』を十分楽しみました。

この日、地球フェスタに参加している団体がそれぞれに 貧困解決のための世界的なキャンペーン「スタンド・アップ テイク・アクション」にも参加させていただきました。

「貧困をなくすために、自分のできること・・・・」一人一人がカードに書きました。

ムダ使いをしません。買物する時も食事をする時も。いつも自分サイズを守ります。/フェアトレードのチョコ・コーヒーを買う!!/貧困について知り、多くの人に伝えます。/支援する心を忘れません。/などなど
http://www.standup2015.jp/