宮城県支部の活動

うさぎ風船が亘理町に来た!

2011年7月30日

大型紙芝居のあと、ドリーム・トンネルを作りました。

大型紙芝居のあと、ドリーム・トンネルを作りました。

人が背負う大きな紙芝居 7usagi

人が背負う大きな紙芝居 7usagi

ドリームトンネルの完成

ドリームトンネルの完成

亘理町中央児童センターに、赤・黄・黒・緑のうさぎ風船が子どもたちといっしょに遊ぶために、東京からはるばるやってきました。

7月30日(土)『ウサギ風船ひろば』を亘理町で開催しました

0歳から10歳までの子どもと保護者、34組70名以上が参加しました。
大型紙芝居のお話しを聞いたあと、マットになっていた段ボールに人体のふちどりをして、地球上にあるいろいろなものを思い思いに自由に描き、その段ボール箱をつないでトンネルを作ります。それは「ドリーム・トンネル」、願いごとひとつを胸に、暗いトンネルをくぐって出口をめざします。恐いけど、願いが叶うことを勇気に、ドキドキしながらゴールへ。みんながんばりました。
『楽しかった!!』のひとことに、感想が集約されます。


詳しくは、下記の「ボランティア通信」をごらんください。