宮城県支部の活動

ユニセフ・パネル展 「立ち上がる女性たち〜忘れられた国・ソマリア」 リレー開催しました

2010年10月31日

写真展の様子 白石店

写真展の様子 白石店

写真展の様子 加賀野店

写真展の様子 加賀野店

写真展の様子 柳生店

写真展の様子 柳生店

アグネス・チャン日本ユニセフ協会大使が、2010年2月に視察したソマリアの現状と、その再起に向けて立ち上がった女性たちやそこに生きる子どもたちの姿を伝えすことができました。

9月22日(水)〜10月5日(火) みやぎ生協文化会館ウィズ(仙台市泉区八乙女)

10月8日(金)〜10月11日(月)みやぎ生協白石店(白石市八幡町) 催事場

10月14日(木)〜10月18日(月)みやぎ生協加賀野店(登米市中田町) 催事場

10月21日(木)〜10月25日(月)みやぎ生協愛子店(仙台市青葉区栗生)

10月28日(木)〜10月31日(日)みやぎ生協柳生店(仙台市太白区柳生) 催事場

2010年2月、アグネス・チャン日本ユニセフ協会大使は、20年以上続く紛争や干ばつ、無政府状態の、「忘れられた国ソマリア」を視察しました。ソマリアの現状と、自らの手でより良い社会を築こうと奔走している女性たちやそこに生きる子どもたちの姿を、36枚の写真パネルで伝えます。撮影はフォト・ジャーナリストの新藤健一氏。みやぎ生協こ〜ぷ委員会との共催。

ソマリアの国土は日本の約1.8倍、人口893万人。子どもの人口は456万人(51%)、5歳未満児死亡率は出生1000人あたり200人(日本は4人)で、世界で4番目に高い死亡率の国です。避難民キャンプの子どもたちが基礎教育を受けられ、未来への希望と生きる力を身に付ける機会を提供することをめざし、ユニセフは活動しています。「ソマリア教育募金」を展開中です。

<ソマリア教育募金>
郵便振替:00190-5-31000 口座名義:財団法人 日本ユニセフ協会
通信欄に「ソマリア教育 K1-040 宮城県支部」とご記入ください。
窓口からのご送金は、手数料が免除になります。また、募金は寄付金控除の対象になります。