宮城県支部の活動

みやぎ生協より、2009年度のユニセフ募金の贈呈を受けました

2010年4月9日

2009年度募金贈呈式

2009年度募金贈呈式

4月9日、みやぎ生協より15,625,968円のユニセフ募金の贈呈がありました。
みやぎ生協の「エリアリーダー全体会」の席上、沼倉優子みやぎ生協副理事長より県支部清水智子専務理事へ目録が贈呈されました。

このユニセフ募金は、組合員の皆様、キャンペーン募金でご協力いただいている企業各社、生協職員の皆様から寄せられたものです。また、店舗・共同購入、学校で集められた牛乳パックの売却代金もユニセフ募金としてご協力いただいています。

【募金内訳】
   ◆一般募金                 2,926,804円
   ◆フィリピン・サモア・スマトラ災害緊急募金 1,215,260円
   ◆ハイチ地震震緊急募金           3,539,521円
   ◆ネパール指定募金             3,900,000円
   ◆牛乳パック回収による募金         2,317,298円
   ◆メーカー応援キャンペーン(59社)     1,727,085円


【みやぎ生協からの募金の経緯】
 2004年 13,311,010円(イラン支援募金168万円含む)
 2005年 19,883,899円(スマトラ支援募金863万円含む)
 2006年 13,801,741円(ジャワ島支援募金139万円含む)
 2007年 16,022,570円(バングラデシュ緊急支援38万円、ソロモン100万含む)   
2008年 18,099,149円(ミャンマー300万円、中国290万円、ガザ100万円含む)