お知らせ

緊急募金「フィリピン台風」にご協力お願いします!

2013年11月12日

(C)UNICEF Philippines/2013/JMaitem フィリピンのレイテ島にある町タクロバン

(C)UNICEF Philippines/2013/JMaitem フィリピンのレイテ島にある町タクロバン

(C)UNICEF Philippines/2013/JMaitem アクセスが確保でき次第、支援物資の輸送はタクロバン地域が優先される予定である。

(C)UNICEF Philippines/2013/JMaitem アクセスが確保でき次第、支援物資の輸送はタクロバン地域が優先される予定である。

(C)UNICEF Philippines/2013/JMaitem 国連はユニセフとともに、被害を受けた人々の救済のため政府を支援している。

(C)UNICEF Philippines/2013/JMaitem 国連はユニセフとともに、被害を受けた人々の救済のため政府を支援している。

11月8日、フィリピンに上陸した台風ハイエンは、多くの地域に甚大な被害をもたらしました。推計では約400万人の子どもたちが被災したとされています。

ユニセフ(国際連合児童基金)は、緊急物資の配送を急ピッチで行っています。フィリピン国内に備蓄していた3000世帯分の栄養不良治療用食品や医薬品、水と衛生分野の支援物資は被災地域に向けて送られました。

コペンハーゲンにあるユニセフ物資供給センターからは13万米ドル分の支援物資が空輸されています。壊滅的な被害の状況が明らかになる中、当初予想していた数よりももっと多くの子どもたちが被災していることが判明しています。甚大な被害から逃れた子どもたちも、今後生き延びるために緊急の支援を必要としていることから、ユニセフは緊急募金を呼びかけました。

被災地の子どもたちを守るため、緊急募金へのご協力をお願いいたします。



<フィリピン台風緊急募金>
郵便局(ゆうちょ銀行)振替口座:00190-5-31000
口座名義:公益財団法人 日本ユニセフ協会
*通信欄に「フィリピン台風 K1-040 宮城県ユニセフ協会」とご記入ください
*窓口送金は手数料は免除されます