お知らせ

ユニセフ・パネル展 「タンザニアの栄養プログラム」を開催しました

2010年8月25日

展示の様子

展示の様子

世界では年間880万人の子どもたちが、5歳の誕生日を向かえる前に命を落とし、死亡原因の半数以上に栄養不良が関係しています。

ユニセフは、栄養についての正しい知識を広めたり、ビタミンAやヨードなど普段の食事では摂ることがむずかしい微量栄養素を補給したり、栄養不良の子どもを治療したりしています。

本パネル展では、2009年10月、タンザニアの栄養プログラムで視察したことを紹介します。本写真は伊藤ハム(株)様より寄贈されたものです。

開催期間  2010年8月25日(水)〜9月7日(火)9:30〜17:30 日曜日休館

開催会場  みやぎ生協文化会館ウィズ 2階ギャラリー
          (仙台市泉区八乙女4-2-2  Tel 022-374-8531)

主催 (財)日本ユニセフ協会宮城県支部 (Tel 022-218-5358)