お知らせ

「ユニセフのつどい2015〜地球のステージ」受付終了

2015年5月11日

「ブータン篇」〜針金ワークショップ〜

「ブータン篇」〜針金ワークショップ〜

「ルワンダ篇」〜みんなで歌を作る〜

「ルワンダ篇」〜みんなで歌を作る〜

マリールイズさん

マリールイズさん

宮城県ユニセフ協会では、県内のみなさまにユニセフ活動をお知らせするとともに、世界の各地で起こっているさまざまな出来事に関心を持ち、子どもたちを支援するユニセフへご協力いただけるようなイベントを開催してきました。東日本大震災後は被災地に焦点をあてた内容で開催しましたが、昨年度から世界へ目を向けた内容としています。世界のどこで生まれても命の大切さ、命の重さに違いはありません。世界中の人びとが平和に暮らせるように、一人ひとりが考え、行動することをめざします。


日 時:2015年5月31日(日)13:30〜16:00

会 場:仙台市福祉プラザ ふれあいホール(300名)

内 容:
  公演「地球のステージ6〜久遠の帰還」
   映像と音楽と語りのライブステージ
     ブータン篇、東ティモール篇、ルワンダ篇、
     パレスチナ篇、東日本大震災篇など
   案内役:桑山紀彦さん(NPO法人地球のステージ代表、精神科医)
   
  対談:カンベンガ・マリールイズさんと桑山さんが
     「いのち」をテーマに対談します

  写真パネル展「幸せの国・ブータンの素顔と幸せの源」

参加費:無料
    事前申し込みが必要です。受付後に「参加券」をお送りします
    ※「参加券」をお持ちの方のみ入場できます
    定員に達しましたので、募集を締め切ります(5/11)


後 援:宮城県、仙台市、宮城県教育委員会、仙台市教育委員会、河北新報社、
    NHK仙台放送局、エフエム仙台、仙台放送、東北放送、東日本放送、
    宮城テレビ放送

共催:宮城県生活協同組合連合会、みやぎ生活協同組合