お知らせ

子どものまち・いしのまき〜10月4日&5日開催します

2014年9月30日


石巻ではじまる、子どもが主役のこどものまち

宮城県石巻市の商店街で、子どもたちが主役になる2日間!
子どもたちの思いや夢、創造性や主体性、感性など本来の子どもの力を引き出し、まちの仕組みやさまざまな職業を体験しながら、ワクワク・ドキドキの遊び場&学び場にするイベントです。

日程:2014年10月4日(土)・5日(日) 10:00〜15:00

場所:石巻市中央(ことぶき通り しんこう通り 橋通り アイトピア通り)

参加費:無料

主催:子どものまち・いしのまき2014実行委員会

※ ユニセフのブースは 社会福祉協議会の建物の中 パソコンで「絵」を描きます
  マダガスカルへ「きれいな水」を届けよう! 絵を描くことで募金につながります
  参加対象はお子様ですが・・・


 東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城県石巻市。
全国各地で開催されている「子どものまち」を、石巻市の商店街を舞台に開催しようと、現地で震災復興活動を行う団体が協働し、2012年に「子どものまち・いしのまき」を企画・開催し、今年で3回目の開催です。
 「子どものまち」とは、、ドイツ・ミュンヘンで開催された「ミニ・ミュンヘン」をきっかけに世界に広がった、子どもたちが公共機関や行政、お店など各種サービスを提供する会社をつくり、働き、お金を稼ぎ、遊んだり買い物したりする、教育機関では学べない実体験型の学習プログラム、「子どもたちでつくる子どもたちのまち」です。
 石巻の未来をつくっていく子どもたちが、まちの仕組みを学び、まちに親しむ事で、自分たちのまちに誇りを持ち、まちに積極的に参加していくためのきっかけになることを目指しています。子どもの参画により震災復興まちづくり活動の一環として位置づけ、まちの中のコミュニティスペースや空き地、道などをお借りして開催します。5日には、子どもも大人もいっしょに「みち」で遊べる、1日限定の「ストリートパーティー」も同時開催。様々なプレイカーやプレイトラック等を集結して道遊び・まち遊びを行います。