お知らせ

「ユニセフのつどい2013 in みやぎ」にご参加ください(終了しました)

2013年5月31日

六華亭遊花さん

六華亭遊花さん

ジオラマ

ジオラマ

カード&ギフトを数多くご紹介します

カード&ギフトを数多くご紹介します

宮城県ユニセフ協会では、県内のみなさまにユニセフ活動をお知らせするとともに、世界の出来事に関心を持ち、ユニセフへご協力いただけるようなイベントを開催してきました。
一昨年の東日本大震災では、世界中の目が被災地東北に向けられ、ユニセフも約50年ぶりに被災した子どもたちの支援にあたりました。「子どもにやさしい復興」をめざして、3年目の支援を継続するにあたり、「心理社会的支援」について理解を深めます。

日 時 2013年5月31日(金)10:00〜13:00
会 場 仙台市福祉プラザ ふれあいホール
内 容
  2012年度の宮城県ユニセフ協会の活動報告
  朗読「星に昇った少年」(脚本:桑山紀彦さん 医師、地球のステージ代表)
     津波の後、被災地の子どもたちが心やさしい子どもの「おばけ」と出会
    い、触れあっていく物語。
     震災のあと、医療支援活動をしているときに被災地で聞いた話から生まれました。
  読み手:六華亭遊花さん(落語家。旧芸名かわのめえりこ。亭号は「震災に負けず、東      北六県華ひらく」の意味。古典落語、民話をベースにした東北弁の落語は人情に溢れ、寄席落語会などで人気を博しています。
      TBCラジオ「ロジャー大葉のラジオな気分」や「ラジオ魅知国寄席」などでも活躍中です。)
  ピアノ演奏:石橋優子さん

  パネル展「子どもにやさしい復興をめざして〜東日本大震災支援2012」
  
  ジオラマ展示「あの日、ぼくたちわたしたちの見たもの」「閖上の未来の街」

  ユニセフ・カード&ギフト頒布

  主催 : 宮城県ユニセフ協会(Tel 022-218-5358 070-6617-6284)
  共催 : 宮城県生活協同組合連合会、みやぎ生活協同組合
  後援: 宮城県、仙台市、宮城県教育委員会、仙台市教育委員会、河北新報社、NHK仙台放送局、エフエム仙台、仙台放送、東北放送、東日本放送、宮城テレビ放送


入 場 無料(事前にお申込みください。整理券をお送りします。300名定員になりしだい締め切ります)

申し込み 電話(022-218-5358) ファックス(022-218-5945)
E-mail:sn.municef_miyagi@todock.jp にて受付