お知らせ

ユニセフ写真展「この世界に生きる子どもたち」(終了しました)

2012年12月11日

子どもにやさしい復興をめざして2012

子どもにやさしい復興をめざして2012

気候変動と子どもたち〜ブルキナファソ

気候変動と子どもたち〜ブルキナファソ

 東日本大震災では、被災した子どもたちのために国内外から多くの支援が寄せられました。日本ユニセフ協会では子どもたちが失われた日常を取り戻せるよう、『子どもに優しい空間』づくりの支援を行いました。宮城県でのユニセフの活動と子どもたちの様子を紹介します。
 
 また、現在、アフリカでは干ばつによる水不足・食糧不足などにより、子どもたちが危機的な状況にあります。特に深刻な「サヘル地域」「アフリカの角地域」の子どもたちの様子を紹介し、気候変動がもたらす子どもたちへの影響について考えたいと思います。入場は無料です。お気軽にごらんください。

展示日時 2012年12月6日(木)〜10日(火)
       10:00〜17:00  9日(日)は12:00〜17:00
                最終日は16:00終了となります

展示会場 東北学院サテライトステーション
      (仙台市青葉区一番町2-2-13  仙建ビル1F・・南町通り)

展示内容 写真「子どもにやさしい復興をめざして〜東日本大震災支援活動2012」
     写真「気候変動と子どもたち〜アグネス・チャン日本ユニセフ協会大使の        ブルキナファソ視察記録」

ワークショップ  以下の時間帯で行います。ぜひご参加ください!
  12/6(木)14:00〜14:30 「ユニセフと地球のともだち」(VTR)
  12/7(金)14:00〜14:30 ネパールの子どもたち(視察報告)
  12/8(土)14:00〜14:30 トランプゲーム「バーンガ」
  12/9(日)14:00〜14:30 トランプゲーム「バーンガ」
  12/10(月)14:00〜14:30 「この世界に生きる子どもたち」(VTR)

主催 宮城県ユニセフ協会ボランティア「イトカの会」
問い合わせ先 宮城県ユニセフ協会 022-218-5358