お知らせ

子どもたちの3・11ユニセフ東日本大震災報告写真展(終了しました)

2012年10月6日

子どもたちと電車ごっごをするアグネス・チャン日本ユニセフ協会大使 新藤健一氏撮影

子どもたちと電車ごっごをするアグネス・チャン日本ユニセフ協会大使 新藤健一氏撮影

2011年3月12日 朝日新聞 小宮路勝氏撮影 気仙沼市

2011年3月12日 朝日新聞 小宮路勝氏撮影 気仙沼市

2011年3月11日 毎日新聞 手塚耕一郎氏撮影 名取市

2011年3月11日 毎日新聞 手塚耕一郎氏撮影 名取市

 2011年3月11日、日本は東日本大震災という未曾有の大災害に見舞われました。その直後から、日本ユニセフ協会には、国内外から被災した子どもたちのために温かい支援が寄せられました。ニューヨークのユニセフ本部もまた、日本ユニセフ協会を通じ、約半世紀ぶりとなる日本への支援を表明しました。
 日本ユニセフ協会は、被災地の方々とともに、子どもたちの健康を守り、教育を再開し、心の回復を支える活動を展開して参りました。子どもたちが直面しているいくつもの苦難、そして子どもたちを守りながら必死に復興に向かって歩む被災地の方々の姿を目の当たりにし、私たちは、この災害の惨状と窮状、子どもたちの実情、皆さまからの募金によって展開された緊急支援並びに復興支援活動の様子を世界に伝えるとともに、息の長いご支援を訴えていかなければならないと強く感じました。
このたび、多くの著名な写真家の方々、国内報道各社の皆さまにご支援いただき、写真展という形で広くご報告する機会を得ることができました。
 写真一枚一枚の向こうにあるそれぞれの大切な命と、被災を乗り越えて生きる子どもたちの姿、そして復興への希望を、一人でも多くの方に感じていただければ幸いです。 “私たちは、3・11を忘れない!”
                     
写真展示期間 10月2日(火)〜6日(土) 10時〜18時 (最終日終了16時)

展示会場   東北電力グリーンプラザ アクアホール
         (仙台市青葉区一番町3-7-1 電力ビル1F)

主催  宮城県ユニセフ協会

後援  宮城県 仙台市 宮城県教育委員会 仙台市教育委員会 河北新報社 
    朝日新聞仙台総局 毎日新聞社 読売新聞東北総局 NHK仙台放送局 
    Date fm 仙台放送 東北放送 東日本放送 宮城テレビ放送 
    宮城県生活協同組合連合会 みやぎ生活協同組合