お知らせ

バングラデシュ・サイクロン緊急募金 ありがとうございました

2007年11月21日

サイクロンで崩れおちた家の屋根を娘に手渡す母親  (C) UNICEF/HQ07-1703/Shehzad Noorani

サイクロンで崩れおちた家の屋根を娘に手渡す母親 (C) UNICEF/HQ07-1703/Shehzad Noorani

サイクロンの被害を受けた自分の村を歩く母親と1歳半になる子ども (C) UNICEF/HQ07-1702/Shehzad Noorani

サイクロンの被害を受けた自分の村を歩く母親と1歳半になる子ども (C) UNICEF/HQ07-1702/Shehzad Noorani

バングラデシュを襲ったサイクロン・シドルによる被災者を支援するため、日本ユニセフ協会では、バングラデシュ・サイクロン緊急募金を開始いたします。
 
19日までに3,000人以上の死亡が確認されており、報道では死者は1万人以上とも推定されています。全体では、300万人以上がこのサイクロンの影響を受け、100万人以上が家を失ったと推定されています。

ユニセフ・バングラデシュ事務所は11月19日時点で、保健、水と衛生、栄養、教育、子どもの保護などに当面必要な活動資金として、2,355,000米ドル(約2億6,000万円)が必要になると推定しています。

緊急募金送金は・・・
  郵便振替:00190−5−31000
  口座名義:財団法人日本ユニセフ協会
  *通信欄に「バングラデシュ K1−040 宮城県支部」と明記ください。
  *送金手数料は免除されます。
  *当協会への募金は寄付金控除の対象となります。

 2008年3月31日で終了いたしました。ご協力ありがとうございました。