宮城県支部の活動

出前授業 聖ドミニコ学院小学校

2016年11月28日

聖ドミニコ学院小学校でユニセフ学習会

聖ドミニコ学院小学校でユニセフ学習会

〇×クイズ

〇×クイズ

2枚のパネルも印象的

2枚のパネルも印象的

聖ドミニコ学院小学校では、毎年12月に街に出て、全校児童でハンド・イン・ハンドを行っています。
その事前学習として高学年と低学年に分かれて、ユニセフを学ぶ時間を取っています。

ユニセフ〇×クイズ、赤・黄・緑の食べもののことから「栄養」について興味を持ってもらい、今年のハンド・イン・ハンドのテーマ「栄養不良から小さな命を守ろう」についての学習。

栄養不良を見つける上腕周囲径測定のメジャー、栄養補助食品プランピーナッツ(R)、ビタミンAを手に取って見てもらいました。

スクリーンにいろいろな写真を写し出しながら説明。
最後にVTR「ユニセフと地球のともだち」を見ました。

みんな真剣に学習に取り組みました。
募金活動は「なぜ行うのか」がわかって取り組むと、大きな力になります。
今年は12月10日(土)に予定されています。寒いけど、がんばってね!