宮城県支部の活動

長谷部誠選手、南三陸町あさひ幼稚園を6度目の訪問

2016年6月8日

長谷部誠選手、あさひ幼稚園を訪問(C)日本ユニセフ協会/2016/tatsuo hirose

長谷部誠選手、あさひ幼稚園を訪問(C)日本ユニセフ協会/2016/tatsuo hirose

(C)日本ユニセフ協会/2016/tatsuo hirose

(C)日本ユニセフ協会/2016/tatsuo hirose

6月8日(水)、南三陸町のあさひ幼稚園を訪問し、前日の試合の疲れも見せず、笑顔でかけっこやサッカー、お絵かきをして園児たちと楽しい時間を過ごしました。園児たちは縦割りでサッカーチームを作っており、昨年度の優勝チームから優勝杯返還や長谷部選手から「サッカーを楽しんで、力を合わせて優勝めざしてください」と、応援メッセージがありました。また、自身の子どものころは「サッカーやどろんこ遊びをしたり、お友だちとけんかしてもすぐにあやまって仲直りしました」と園児たちにエールを送っていました。「震災を風化させてはいけない。年に1回訪れる大事な場所になっており、使命でもあり、活力ともなっている。これからも園児たちの成長と町の復興を見守っていきたい」と話されました。

翌日の9日は、熊本の被災地を訪問し、サッカーで小中学生を激励しました。