宮城県支部の活動

みやぎ生協より 2012年度のユニセフ募金の贈呈を受けました

2013年4月12日

みやぎ生協より募金贈呈

みやぎ生協より募金贈呈

4月12日(金)、みやぎ生協文化会館ウィズにおいて、2012年度のユニセフ募金贈呈式が行われ、みやぎ生協沼倉優子副理事長から宮城県ユニセフ協会清水智子専務理事に目録が手渡されました。2012年度、メンバーやお取引先様から寄せられたユニセフ募金は、9,736,150円でした。

東日本大震災で被災した方々が多い中、世界にも目を向けてくださいました。初夏と秋のこ〜ぷのつどいでの募金活動や、こ〜ぷ委員会が中心となって、46全店舗でハンド・イン・ハンド(募金活動)の取り組み、共同購入の注文書での募金の呼びかけなどで多くのメンバーのみなさまにご協力いただきました。感謝申し上げます。

募金協力の内訳は・・・・
 一 般 募 金         6,149,357円
 キャンペーン募金(店舗)     919,053円
 牛乳パック回収募金        2,603,213円
 ペットボトルキャップ回収募金     64,527円

お寄せいただきました募金から、ネパール指定募金(390万円)、シリア緊急募金(50万円)、残りはすべて開発途上国の子どもの命を守るための一般募金として日本ユニセフ協会へ送金しました。
アグネス・チャン日本ユニセフ協会大使からお礼のメッセージも届いています。
多くのみなさまのご支援に感謝申し上げます。引き続きのご支援ご協力をよろしくお願いいたします。